新鮮な野菜の選び方やコツをまとめてみました

健康

こんにちは。
みなさん自炊はされますか?
1人暮らしだとどうしても外食しがちですが、
もし自炊するのであれば野菜を多くとりたいところです。
そして、野菜を買うにあたって大事なのは
いかに新鮮な野菜を見極められるかです。
胃に入れば同じだと思っていませんか?
いえいえ、せっかくの栄養摂取の機会を逃していますよ!
同じ値段なのに新鮮な野菜と、そうじゃない野菜は同じカートに入っています。
そこで本日は野菜を買う際に選ぶコツを簡単にまとめてみました。

結論は色、艶が有り、
身がしまっていて、みずみずしく黒ずんでいないもの。

野菜にもよりますが、基本的には

・色が濃い
・艶がある
・みずみずしい
・黒ずんでない
・変色してない

このあたりがどの野菜を選ぶにしろ、
基本的な選ぶ際のコツとなります。

以下、野菜事にポイントを挙げていきたいと思います。
(あいうえお順)

アスパラガス
緑色が濃い
太くまっすぐ
✖変色しているもの
いんげん
色が濃い
細目でみずみずしい
えのき
袋の中に空気が無い
かさが白くて固い
背丈がそろっている
茎がやわらかい
✖黄色くなったもの
かぶ
ひび割れが無くつやつやしているもの
葉がこぶりなもの
✖裂け目があるもの
かぼちゃ
手に取って重いもの
果肉の色が濃いもの✖表面が白っぽい
✖しわがある
きゅうり
色鮮やか
全体的に張りがある
トゲがはっきりしている
太さが均一
✖くびれたりしているもの
✖ぶよぶよしているもの
キャベツ
巻きがしっかりしている
手に取って重量感があるもの
✖われめがある
✖外側の葉が白い
ごぼう
全体的に同じ太さの物
✖黒ずんでるもの
さつまいも
表面の色が均等
ふっくらしたもの
✖ひげがないもの
さといも
土付きの物
✖ひび割れの物
しいたけ
かさの肉付きが良い
裏のヒダがはっきり綺麗
カサの巻きが強い
石づきが丸く短い
しょうが
根がふっくらしている
肉質が丸い
セロリ
茎が太い
長く丸みがある
葉がみずみずしい
✖葉を押して凹むもの
だいこん
かたくしまったもの
葉が鮮やかな緑色
✖黒ずんだもの
たまねぎ
玉が固い
皮が乾いている
✖芽の付近が柔らかい
チンゲンサイ
つやがある
葉は緑色
茎の部分が淡い青緑色
トマト
ヘタが緑色で鮮やかなもの
全体的に丸くてしまりがある
✖かどばっている
✖ひび割れがある
なす
トゲがとげとげしいもの
傷が無いもの
✖紫色が薄いもの
にんじん
全体的に色が濃く鮮やか
表面がなめらか
中芯が小さいもの
✖黒ずんだもの
ねぎ
白い部分が長くやわらかいもの
緑色の部分が鮮やか
✖乾燥したもの
はくさい
巻きが固い
重量感がある
外側の葉が濃い緑色
✖葉がゆるい
✖黒ずんでいる
ブロッコリー
つぼみが大きい
濃い緑色
全体的によくしまったもの
✖茎に傷が無いもの
✖色がまだら
✖黄色くなったもの
ピーマン
色が濃い
つやがある
張りがある
ほうれんそう
葉の色が濃く鮮やか
葉の大きいもの
にら
葉先までまっすぐ伸びた物
✖葉先が折れているもの
レタス
切り口が白く押すと凹む
切り口が10円くらいのもの
葉が艶やかなもの
れんこん
つやがあるもの
✖傷が無いもの
ざっくりとまとめてみましたが、
冒頭で記載した通り、大体の野菜は
色、艶、みためがしっかりしている、黒ずんでない
等が選ぶ際の基準になっていることがわかりますね。
基本的には萎れていなく、見た目が綺麗なのを選べば
凡そ間違いないかと思われます
タイトルとURLをコピーしました