Wi-Fiルーターを選ぶ時の注意点を教えます

GAME

こんにちは。

前回、引越の際に光回線などの選び方を書きました。

引越後は光回線とモバイル回線どっちがオススメ?

今回はその続きで、Wi-Fiルーターを買う際はどういった基準で選ぶべきかを調べてみました。

何も調べず適当なものを購入して動作しないなんてことは無い様に、まずは購入を検討する前に最低限の基礎知識を知っておきましょう。

Wifiルーターは基本的にこれらが搭載したスペックを買えばOK

今回調べた結論から申し上げますと、下記のスペックを搭載したものを選べばOKです。

・IEEE802.11ac
・「5GHz」「2.4GHz」ダブル対応
ビームフォーミングEX対応
・転送速度(5GHz)が800Mbps以上
さすがに、これだけ言われてもワケワカメだと思うので、じっくりと見ていきましょう。

まずはWi-Fiについて基礎知識を知ろう

その1 無線LAN規格とはなんぞや?

Wi-Fi購入を検討した際に一度は「IEEE802.11a/b/g/n/ac」なる文字を見たことはありませんか?

まず初めに、これらの意味についてざっくりと知りましょう。

わかりやすく簡潔に説明するとお尻についているアルファベット「a,b,acなど」はそれぞれの通信規格を表しています。まあプレステ2とかプレステ4みたいなもんです。

表にして見てみましょう。

通信規格通信速度(最大)周波数帯
IEEE802.11ac6.9Gbps5GHz
IEEE802.11ad6.7Gbps60GHz
IEEE802.11n600Mbps2.4GHz
IEEE802.11n600Mbps5GHz
IEEE802.11a54Mbps5GHz
IEEE802.11g54Mbps2.4GHz
IEEE802.11b11Mbps2.4GHz
5GHz
他の家電にはないので、干渉しにくい。障害物に弱い
2.4GHz
電子レンジや家電製品、Bluetoothも2.4GHzの為、干渉しやすい。障害物に強く、広範囲に届く
60GHz
狭い範囲で高速で使いたい場合に最適

現在Wi-Fiには「Wi-Fi4」「Wi-Fi 5」 とよばれるバージョンがあり、

IEEE802.11acが「Wi-Fi5」

IEEE802.11nが「Wi-Fi4」と呼ばれています。(それ以外は割当無しw)

さらに今後はIEEE802.11ax「Wi-Fi」なるものが登場すると言われています。

その2、ルーターの選び方

1で軽く説明しましたが現状「Wi-Fi5のac」が最強です。(建物環境にもよる為、一概には言えませんが)

まずは皆さんが今使っているWifiルーターの型番をググってみてください。

例えば「AirStation HighPower Giga WSR-300HP」という型番を使っているとして、スペックをググると[IEEE802.11b/g/n]と記載されています。見てお分かりの通りacがないですよね?ですのでこの型番はacには対応していないと言う事ですね。

では次にこのルーターからwifiを飛ばす家電の型番を調べてみてください。一番使用用途が高いのはやはりスマホ、タブレット、ノートパソコンあたりだと思うので、仮にiPhoneXを使っているとしましょう。この機種はググるまでもなくacに対応しています。

でも残念なことに親機のWifiが子機のacに対応していないため、nの力しか発揮できないと言う事ですね。

使えねー親父だ。

その3、自分の家に合ったWifiルーターを選ぼう

まず現状最強といった「ac」は前途述べた通り「5GHz」なので障害物に弱いのが弱点です。一人暮らしや平屋などの家ならともかく2~3階建ての家は、ちょっと届きが弱いかもしれません。

それなら障害物に強いと言われる「2.4GHz」も搭載したやつを買っちゃいましょう。
つまり「5GHz」「2.4GHz」を兼ね揃えたやつです。

更にもう一点あれば尚良しな機能が「ビームフォーミング」「ビームフォーミングEX」です。

ビームフォーミングとは何ぞや?

ざっくり説明しますと、スマホなどの周波数を自動で探してくれてピンポイントでWifiを飛ばしてくれます。見えない有線LANみたいな感じです。まさにホーミングレーザービームって感じですね。

ノーマルとEX二つの違いは子機側(スマホ等)にもビームフォーミングが対応しているかどうかです。EXは子機側が対応していなくても対応してくれるとのこと。

転送速度(5GHz)も忘れちゃだめよ?

こいつもかなり大事なので忘れちゃ駄目ですよ。

オンラインゲームなどをやるなら800以上でるのが良いそうなので、そこもぬかりなくチェックしましょう。この数値は基本的に高いに越したことはないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はルーターの基本的なスペックについてざっくりと調べたかぎりを述べさせていただきました。無知状態で「IEEE802.11ac」とか書かれているのをスルーして買うよりは大分知識がつきましたね。

結論はIEEE802.11acの「5GHz」「2.4GHz」両方対応していて、ビームフォーミングEXも対応している転送速度(5GHz)が800Mbpsでるものを買え!ってことでしょうね。

ただ、ワンルームの1人暮らしなどは上記のを買ってもオーバースペックだと思うので、手ごろな価格でIEEE802.11ac対応していれば十分じゃないかなと思われます。

今回は以上となります。ルーター選びに少しでも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました