飼いやすいペットや人気のあるペットの特徴をまとめました

ペット、動物

こんにちは。
みなさんはペットは飼っていますか?
もしくは飼ってみたいと考えていますか?
環境によって飼えない方もいるかもしれません。
ペットは犬、猫だけだと思っていませんか?
1ルームの1人暮らしの方でも飼える動物もいますので、
本日はペットについて色々と調べてみたいと思います。
大体こんな感じで収まると思います。

1 犬
2 魚
3 鳥
4 猫
5 昆虫類
6 爬虫類
7 両生類
8 小動物

それでは次に、それぞれの部門での
人気動物3種類のおススメのポイント、値段などをまとめてみたいと思います。

トイプードル

まずは街を歩いていると必ずと言っていいほどお見掛けする
トイプードルです。ダントツの人気にの理由はやはり
その愛くるしい見た目からではないでしょうか。
トイプードルの値段相場
10万~40万
※見た目や血統性別によってかなり変動がある
寿命
15年前後

飼いやすい点、良い点など
頭が良くて、穏やかな性格をしている
飼いにくい点、悪い点など
トリミング代をはじめ、とりあえずお金がかかる事
良くも悪くも飼い主に似る
頭が良いので親が甘やかすとバカ犬になりやすい
脱臼しやすい
一般的な年間にかかる維持費用
10万~15万

ロングチワワ

トイプードルと同じ様に同様の人気を誇るチワワです
こちらも小型犬で見た目が可愛い事から人気が高い理由となってます
ロングチワワの値段相場
10万~40万
※見た目や血統性別によってかなり変動がある
寿命
13年前後

飼いやすい点、良い点など
体が小さく運動量が少ないので散歩は少な目でも良い
トイプードルよりトリミング代がかからない
頭が賢い
臭いが少ない
飼いにくい点、悪い点など
関節が弱い
トイプードルと比べ抜け毛が多い
警戒心が強く飼い主以外になつきにくい
一般的な年間にかかる費用
10万~15万

柴犬

日本犬を代表する犬種の柴犬です
世界的にも人気で平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルを獲得した
アリーナ・ザギトワ選手が飼っている事でも有名です
柴犬の値段相場
相場10万~40万
※見た目や血統性別によってかなり変動がある
寿命
15年
なんと26年生きた柴犬もいるそうです。
20年越えする子もしばしば見られるので(シャレじゃないですよ)
より長く一緒に過ごせるかもしれませんね

飼いやすい点、良い点など
良い距離間で付き合える(ベタベタもせず、サバサバもせず)
外飼いができる
我慢強い
飼い主に従順
日本犬ゆえ日本の風土に合っている
しつけが楽
空気を読める
飼いにくい点、悪い点など
1年中毛が抜ける
チワワと比べ運動量が必要(散歩必須)
飼い主以外になつきにくい
一般的な年間にかかる費用
10万前後
まとめ
犬部門をざっくりではありますが、まとめてみました。
やはり値段は条件次第でかなり左右される傾向がありそうですね
性格はどの犬も賢く、良くも悪くも飼い主のシツケ次第となりそうです。
ブリーダーによっては不健康な犬が生まれガチだそうなので、
見極める注意が必要ですね。
年間維持費では若干柴犬が少なく抑えられそうです。

アメリカンショートヘア

今現在でも尚、圧倒の人気を誇るアメリカンショートヘアー
通称アメショです
私が子供の頃から常に人気でしたので凄いですよね
アメリカンショートヘアーの値段相場
10万~30万
寿命
13年前後

飼いやすい点、良い点など
なつきやすい
子供や他のペットとも仲良くできる
賢いのでシツケに苦労しない
飼いにくい点、悪い点など
とても活発な為、運動できないとストレスがたまる
抱っこが苦手

ブリティッシュショートヘア

不思議の国のアリスに登場するチェシャ猫のモデルとされています
魅力はずんぐりむっくりとした体型です
ブリティッシュショートヘアの値段相場
10万~30万
寿命
15年前後

飼いやすい点、良い点など
物静かで穏やか
我慢強い
シツケがしやすい
飼いにくい点、悪い点など
自立心が強く大人になるにつれ撫でられるのが苦手
音に敏感なので大家族や騒がしい環境化ではストレスがたまる

ノルウェージャンフォレストキャット

大型長毛種で成猫になると5キロ以上になり
モッフモフの毛並みが大人気です
ノルウェージャンフォレストキャットの値段相場
10万~30万
寿命
11年前後

飼いやすい点、良い点など
我慢強い
おとなしい
子供に対しても優しい
甘えん坊な性格が多い
あまり鳴かない
飼いにくい点、悪い点など
熱中症、毛球症になりやすい
毛が長く多いので手入れが大変
ずっしりして足音が重いので集合住宅には不向き
猫まとめ
猫部門をざっくりではありますが、まとめてみました。
値段は犬に比べると若干安い感じもしますが、
犬同様、良い条件で買うのであれば犬も猫も大差ないでしょう。
猫は犬に比べ自分から甘えるのは好きでも、
過度なスキンシップは好まない傾向が強い様に感じますね。
基本的に一部の犬種と違い外飼いはしないと思うので、
室内の環境、温度管理などもしっかりとしないといけません。

テトラ類

昔から人気の熱帯魚の代表格
見た目が綺麗な事と買いやすさ、
そして手ごろな値段が人気のテトラです
テトラの値段相場
店舗や種類にもよりますが
1匹数百円
寿命
数年
飼育がが良ければ5年生きる事もある

飼いやすい点、良い点など
エサへの関心が低いので他の魚種と混泳する場合、
エサ争いが無い
混泳しやすい
飼いにくい点、悪い点など
特になし

コリドラス類

なまずの仲間でコリドラスの中でも数多くの魚種が存在します
その為コレクション感覚で集める愛好家も多い
そして他の魚類が食べ残したエサなどの掃除屋として機能してくれます
コリドラスの値段相場
店舗や種類にもよりますが
1匹数百円
寿命
数年

飼いやすい点、良い点など
他遊泳魚種などの食べ残したエサを掃除してくれる
たくさんの種類がいるので楽しめる
飼いにくい点、悪い点など
体にトゲを持つ種類が多いので掃除の際は注意が必要

エビ類

続きまして小エビ類です
意外な事にエビも人気がかなり高いようです
小エビ類の値段相場
1匹百円以下~数千円
寿命

飼いやすい点、良い点など
水温の変化には強い
熱帯魚と買う場合エサ代がかからない(食べ残しの掃除をしてくれる)
飼いにくい点、悪い点など
水質の変化にかなり弱い
殺虫剤の成分が入ると全滅の恐れがある

カクレクマノミ

こちらは海水になりますが、
まず間違いなく海水魚部門系のHPやブログでランクインしています。
余談でありますが、今回この記事を書いて調べているにあたり
あの有名なニモはカクレクマノミではなく
クラウンアネモネフィッシュと呼ばれる魚だそうです。
カクレクマノミの値段相場
1匹500円前後
寿命
10年後
ギネスはなんと40年以上

飼いやすい点、良い点など
飼育が簡単
飼いにくい点、悪い点など
縄張り争いをする
ブリード産(人が養殖させた)はイソギンチャクに入りにくい
複数飼いには不向き(喧嘩)
魚類まとめ
魚類は単体での値段はお手頃価格ですが
淡水、海水、水質、音質の管理など基礎知識がかなり必要そうですね。
あとライフラインが電気なので、
その辺も慎重にならないと全滅する恐れがありそうです。
その他、メダカ、グッピーなども人気です。
まめ知識
初期費用はピンキリだが60cm水槽のセットで1万弱程度

セキセイインコ

鳥部門の上位はほぼ「インコ類」だったのですが
中でも安定して1位を獲得していたのがこのセキセイインコです
セキセイインコの値段相場
カラーにもよりますが5000円前後
寿命
5年~10年

飼いやすい点、良い点など
言葉をしゃべる
人に慣れやすいので飼いやすい
鳴き声が最高の癒しという意見多数
ちょっとした芸なら覚えることができる
飼いにくい点、悪い点など
昼行性の為、夜勤等されている方には不向き
エサを与え忘れるとすぐに餓死するので旅行などが出来ない
オウム病を発症する可能性がある
部屋で檻から出して買う場合糞の始末が大変

オカメインコ

オカメインコの値段相場
柄、ブリーダーかどうかなどによってかなり変動します
1万~4万くらい
寿命
15年~20年

飼いやすい点、良い点など
なつきやすい
歌を覚える
飼いにくい点、悪い点など
脂粉(鳥アレルギーの原因となる物質)が多い
個体によるけど好き嫌い(食べ物)が目立つ
真菌類や原虫に弱い
オウム病を発症する可能性がある
オウム病とは
呼吸器疾患の一種で、鳥が弱ったりストレスなどから
糞にクラミジアを排出し、鳥、人間ともに感染するリスクが有る。
最悪の場合は死に至る。
セキセイインコとオカメインコの違い
オカメインコの方が一回り大きい
飼育の手軽さはダントツでセキセイ
寿命はオカメインコの方が長い
セキセイは「言葉」オカメは「音階」を覚えやすい

文鳥

文鳥の値段相場
数千円~1万円
寿命
7~8年

飼いやすい点、良い点など
なつきやすい
インコ以上にスキンシップを好む
鳴き声が比較的小さい
飼いにくい点、悪い点など
インコと比べ喋らない
人間の食べ物をあげると食中特を起こす
寒さに弱い
鳥部門まとめ
他のペットにはない「話す」という能力があるのは魅力ですね
ただ小屋から出して部屋で遊ぶ際は相当な注意が必要となりそうです。
あとはオウム病を発症させないように如何にストレスを与えないかがキーとなりそうです。

昆虫類

男の子の大好きなものと言ったら今も昔も
カブト虫かクワガタは定番ですよね。
昆虫=男が飼うってイメージでした。
それは単純に女性=虫嫌いというイメージが定着しているからです。
ですが今回色々調べてみたら「虫好き女子」「虫ガール」なるワードが存在しました。
更に深堀してみたのですが巨大ヤスデと戯れる若い女性の情報くらいしか見つからず…。
とりあえず今回は定番とヤスデをあげたいと思います。

ヘラクレスオオカブト

ヘラクレスオオカブトの値段相場
「大きさ」で基本的に値段が決められ
数千円~10万までと幅広いです。
寿命
約1年。

飼いやすい点、良い点など
見た目が何と言ってもカッコイイ
基本的には国産カブトと変わらないので育てやすい
飼いにくい点、悪い点など
値段の割には寿命がかなり短い
温室管理が大変

オオクワガタ

オオクワガタの値段相場
こちらもカブト同様大きさによって値段が跳ね上がります
オーソドックスなのは2000円前後で
高いものでは数万円です
寿命
2~3年

飼いやすい点、良い点など
クワガタ類の中ではダントツに長生きする
女性にも人気がある
価格も大きさにこだわらなければリーズナブル
飼いにくい点、悪い点など
温室管理が大変

タンザニアオオヤスデ

タンザニアオオヤスデの値段相場
2000円~4000円
寿命
数年

飼いやすい点、良い点など
エサは野菜の残飯で良いので楽
ムカデと違い噛まない
見た目がグロテスク(良い意味で)
想像とは裏腹におとなしいので、
写真をSNS等でUPすると注目を浴れるかもしれない
飼いにくい点、悪い点など
仕入が難しい為、時期によっては手に入らない
種類によっては体液は多少の毒素を持つ
温室管理が大変
昆虫系まとめ
他の生物と比べると、寿命が短いですね
エサは果物や野菜で済むことが多いので楽そうです
今回とりあげた変わった昆虫はオオムカデだけですが、
タランチュラ、サソリなども人気があるそうです。
ただ毒を持つ昆虫も多いのできちんと生態を調べたうえで
購入しなければなりません。

爬虫類

・トカゲ類

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビの値段相場
1匹700円程
寿命
5~7年

飼いやすい点、良い点など
攻撃的でもなく毒もないので安全
在来種の為、育てられなくなった場合、野に返せる
飼いにくい点、悪い点など
日光浴が必須の為、適切な環境下に置き飼育する必要がある
エサは虫なので入手に若干手間がかかる
ストレスを与えると共食いする可能性がある
・蛇類

ボールパイソン

ボールパイソンの値段相場
一般的なのは1万円前後ですが、
珍しいものだと数十万
寿命
10年~15年

飼いやすい点、良い点など
無毒
蛇の中ではハンドリングがしやすい
(ハンドリング=生態にさわること)
飼いにくい点、悪い点など
主なエサはマウスの為、仕入に若干手間がかかる
エサに飛びつく習性がある為、注意が必要
設備にコストがかかる
無毒ですが脱走させたら大変な騒ぎになりうる
拒食することがあり飼い主に心配をかける

 

・亀類

ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)

ミドリガメの値段相場
500円~1000円ほど
寿命
10年~30年超

飼いやすい点、良い点など
長生きする
非常に穏やか
飼いにくい点、悪い点など
頻繁に水を変えないと臭くなる
基本的に運動量が無いので見てて飽きてしまうことも
外来種の為、野に返せない
寒さに弱いので温度管理が大事。

両生類

・カエル類

ヤドクガエル

ヤドクガエルの値段相場
1万~数万
珍しい柄だと10万を超える事も
寿命
5年前後

飼いやすい点、良い点など
ミステリアスな見た目
観賞用に最適
飼いにくい点、悪い点など
基本的に養殖された物が出回っているので
毒は無いとされるが、素手で触るのはNG
環境作りが大変
エサが虫なので仕入に若干手間がかかる

アカハライモリ

アカハライモリの値段相場
数百円
寿命
20年~30年

飼いやすい点、良い点など
美しい体色
観賞用に最適
安い
丈夫なので育てやすい
長生きする
設備代にお金がかからない
飼いにくい点、悪い点など
フグ毒と同じテトロドキシンを皮膚に持つ
正し必ず手を洗えば問題ない

ウーパールーパー

ウーパールーパーの値段相場
1500円前後
寿命
正しく飼えれば10年程

飼いやすい点、良い点など
見た目が愛くるしい
比較的丈夫
飼いにくい点、悪い点など
水温管理が大変
水質管理が大変
20センチ以上に成長し人によっては好みが分かれる

両生類まとめ
個体によって数百円~数万もするのは他の種族と一緒ですね
基本的に触れただけで人が死ぬレべルの毒を持つペットは市場に出回る事はないですが
素手で触るのは避けたほうがいいかもしれません。
独特な体表をしている種類も多く、飼ってるだけで自己満足できそうです

その他、小動物

フクロモモンガ

フクロモモンガの値段相場
1万前後
「クリミノ」や「アルビノ」と呼ばれるモノは10万超えも
寿命
8年前後

飼いやすい点、良い点など
エサが用意しやすい
生活リズムが夜型の人向け
滑空姿を見れる
可愛い
飼いにくい点、悪い点など
かなり神経質で懐くまでかなりの時間を要す
夜行性なため、睡眠の妨げになる可能性がある
夜行性ではあるが日光浴が必要
複数飼いはハードルが高い
尿が臭い

ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスターの値段相場
2000円前後
寿命
2~3年

飼いやすい点、良い点など
慣れやすさ、飼育のしやすさ共にペット界TOPクラス
可愛い
比較的何でも食べる
飼いにくい点、悪い点など
寒さに極端に弱いので温度管理が大事
夜行性なため、睡眠の妨げになる可能性がある

モルモット

モルモットの値段相場
5000円~1万円
寿命
6年前後

飼いやすい点、良い点など
懐きやすい
比較的何でも食べる
カラーが豊富
飼いにくい点、悪い点など
ビタミンC不足になりがちの為、接種させる必要がある

ネザーランドドワーフ(ウサギ)

ネザーランドドワーフの値段相場
ペットショップだと2万前後
うさぎ専門店では3万~10万
寿命
5~10年

飼いやすい点、良い点など
丈夫で飼育しやすい
性格は極端といわれていて、
人懐っこい子だととても懐く
良くも悪くも感情表現が豊か
エサが用意しやすい
飼いウサギでは一番小さいのでスペースをとらない
飼いにくい点、悪い点など
成体は丈夫だけど幼少期はかなりデリケート
複数飼いをすると喧嘩をする場合がある
入手難易度が若干高い

マーシャルフェレット

マーシャルフェレットの値段相場
カラーによって異なり、6~10万
白や黒は値段が高い
寿命
6~8年

飼いやすい点、良い点など
可愛い
人懐っこい
他のフェレットより噛み癖が無い
一番流通しているフェレットなので情報が多い
飼いにくい点、悪い点など
噛み癖がある
アレルギーを起こす与えてはいけないエサが多い
維持費用が犬猫同等にかかる

ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)

ヨツユビハリネズミの値段相場
種類によりますが5千円~4万程
寿命
6~10年

飼いやすい点、良い点など
なんといっても可愛い
特に遊んであげる必要も無く飼育が楽
飼いにくい点、悪い点など
臆病ゆえ慣れるまで時間がかかる
慣れるまでは針を立てるので素手は厳禁
慣れればスキンシップもとれるがストレスになることも
地方では入手手段が少ない
環境作りにお金がかかる

いかがでしたでしょうか?
ざっくりと大多種にわけてピックアップしました。
相場などは「サイズ」「色や柄」などで大きく変わったりしますが、
大体の目安にはなるかと思います。
また時間がある時にもうちょっと細かく更新したいと思います。
少しでもペット選びの手助けになれたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました