片頭痛の原因や治療法とクリニックの選び方

健康

こんにちは。
前回、

にて、頭痛薬の違いを調べてまとめましたが、
今回はその延長で「片頭痛」について調べてみました。

といいますのも、私自身が昔から片頭痛持ちで
何とかしたいとはずっと思いつつも放置してました。
(どうせ治らないだろうと思っていたので)
ただ、最近2~3日ずっと頭が痛くて、
年を取る毎にひどくなっている気がして、
ちょっと真剣に向き合おうと思い、
改めて片頭痛について調べてみます。

結論から言いますと、片頭痛の根本的な理由は解明されていないので、適切な医者に診てもらいましょう。

うーん、やはり。といった感じです。
今回片頭痛の事を調べるにあたり、
いろんなHPを見てみましたが、
決定的な答えは見つかりませんでした。
(そもそも見つかってたら騒がれてませんよね)

そもそも片頭痛の定義とは?

頭痛と言いましても色々あるそうですが、
下記の項目で4つ以上あてはまれば、片頭痛のようです。

・名前の通り、基本的にどちらか片方が痛くなる
・もしくは、拍動性の頭痛(ドクンドクンする)
・中~重度の痛みを生じる
・日常動作を起こすと悪化する(歩いたり、階段あがったり)
・発作は数時間から2~3日続く
・悪心および吐き気嘔吐
・光過敏および音過敏

※頭痛学会の資料より

大半の原因はストレス+性格的なものからくる

やはり大半の片頭痛の引き金はストレスからと言われています。

・仕事
・寝不足、寝すぎ
・規則正しくない生活
・季節の変わり目

そして、
完全主義、努力家、神経質な性格の人がなりやすいようです。

私の場合、
必ず左側が痛くなり最低1日以上は続きます。
月曜の昼くらいから痛くなり、
火曜の朝の寝起きもまだ痛いなんてこともしょっちゅう。
幸い吐いた事はありませんが、
酷い時は吐き気も有り、テレビやパソコン全て消して
目をつむらないと安心しません(光過敏)
そしてかなりの神経質です・・・苦笑
今までの経験上、寝不足感を感じるときに高確率で起こる気がします。
休日など近所の子供がうるさくて起きてしまい、
それ以降寝れず案の定片頭痛発動って事もあります。
(音に敏感+ストレス)
そして閃輝暗点(火花みたいなのが散る)が起きるときもあります。

こうやってみると、まさに典型的な片頭痛だと
改めて認識させられました。
みなさんはどうでしょうか?

市販の頭痛薬はほぼ効果が無い

これは私も感じてはいましたが、
片頭痛が起きているというのは、
中度~以上の痛みに分類され
市販の薬では中々抑えるのが難しいそうですね。
(ロキソニンは効果が望める)
片頭痛の治療の中心は基本的に薬物療法で
トリプタン系の薬と相性が良いらしいです。
トリプタン?あまり聞き慣れないので調べてみましたが、
医師の判断が必要らしく市販はされてない模様・・・。

暖和方法


基本的に「痛くなってからは時すでに遅し」でして、
片頭痛の予兆がある時に頭痛薬を飲めば、
市販の薬でも効果が見込める可能性があります。
熱中症でも同じことが言えます。
熱中症になった時にはもう時すでに遅しでして、
その前に釘を打たなければなりません。
喉が渇いた時も黄色信号らしく、
そうなる前に、適度にこまめに水分補給を
取るのがベストのようです。
頭痛の場合は片頭痛のサインは人によって異なると思いますが、
長年片頭痛に悩まされている方達は、
「あ・・・今日この後痛くなるわ」ってわかると思うので、
その時に対処するのがベストといえますね。


他は根本的に改善するという意味で、
食事にも気を付けると良いそうですね。
中でもセロトニンを接種できる食材が良いとされています。

セロトニンとは簡単に言いますと
感情や気分のコントロール、精神安定を補助するもの
脳に安らぎを与えるもの
肉類、魚類、牛乳、乳製品、凍り豆腐、納豆、卵黄、ごま、カフェインなど
ただし、赤ワイン、チョコレート、チーズ等 かんきつ類、ナッツ類
アミンを含む食べ物は片頭痛の誘発物質となりうるらしいので
控えたほうが良いかもしれません。
※カフェインも適量なら効果を見込めますが、
過剰摂取は逆効果になる可能性が高いです。
普段から飲むのは避け、痛くなった時に1杯程度が適量かもしれません。

元気な日は何食べようが片頭痛が起きる気もしませんし、
難しいところですよね…。

いかがでしたでしょうか?
今回は片頭痛の定義、起こりうる理由、予防法などをまとめましたが、
結局のところ「一度医師に診てもらう」事が良さそうですね。

ただ、むやみに病院に言っても解決には至らないので
行くのであれば専門家に診てもらうべきでしょう。

片頭痛専門医師の見つけ方

これについては皆さん住んでいるところが異なるので
ここ!ってのをあげる事はできませんが、
その答えを見つけるのは簡単でしてgoogle先生が教えてくれます。
「自分の地域+片頭痛+外科」等で調べてみましょう。
次に重要なのはそのHPで「片頭痛」をきちんと取り扱っているかどうかも
必ずチェックしてください。
それでもわからない場合は「頭痛外来」「脳神経外科」がベストかと思います。

今回調べてみての感想

いやー
今の日本のストレス社会では
4人に1人が何かしらの頭痛に悩まされているそうです。
毎朝満員ラッシュ見てると皆殺気だってますもんね。
ストレスが片頭痛の引金の原因だとしたら、
たまたまかもしれませんが確かに私の無神経な神経の図太い知り合いの殆どが
頭痛には無縁(アルコールでの二日酔いは除く)な人間ばかりかもしれません。

とりあえず今回改めてわかったこと
医者に診てもらうのは大前提、だけどそれが中々難しい場合、
・前兆が来たら薬を飲む
・食生活に気を付ける
・ストレスを感じない様な環境を用意する(静かなマンションなど)
改善できることは確かにありそうなので、試してみる価値はあると思います。

今回は以上となります。

私含む悩める片頭痛患者の為に少しでも役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました