宝くじ売り場「西銀座チャンスセンター」が全国No1の理由

雑記

こんにちは
いよいよ新年号が決まり、
平成最後のドリームジャンボが発売されましたね
残り物には福があるという言葉があるように
今までは全然当たらなかったけど、
その大当たりはこの時まで眠っていた…
なんてことも決して無いとは言い切れません!

宝くじ売り場は腐れどありますが、
やみくもに買うよりかは、
やはりポイントを絞って買うべきでしょう

買うべき場所はずばり…

一等を狙いたいなら西銀座チャンスセンター店  一択!

東京近郊にお住まいの方は、
本気で一等を狙うなら「西銀座チャンスセンター店」ここしかないでしょう
窓口は多数あるみたいですが「1番窓口」が一番人気です
高額当選者たちの間では聖地とも呼ばれているようですね

宝くじは「運次第」です
どこで買おうが、確率なんて一緒
そう思ってませんか?
まあ、それで良い方は全然最寄りの店舗で購入すれば良いと思いますが、
実はそうとも言い切れませんよ

では、この表を見てください

この表は、年度別での東京の人気店当選結果なんですが、
西銀座チャンスセンターが群を抜いて圧倒しているのがわかりますよね
0という数字が無く、毎年必ず当たっています
当たりが入っているかどうかわからない箱を引くより、
当たりが必ず入っている箱を引く方が、
仮に外れたとしても納得はできます

ちなみに今シーズンの発売期間は
4月1日~4月26日(金)までとなります

人気店故に大行列必須!?

特定の決まった日は、行列確実みたいですね
特定とは休日やカレンダーの大安とか天赦日とか付く日です
あとは終了間近(最終日など)
それ以外は平日のお昼前や、夕方前などなら
比較的並ばずに購入できるそうです

1等が毎回出るのには理由がある

次に何故この売り場からこんなに当たりが排出されるのか?
そのカラクリを調べてみました

先ほど
「当たりが入っている箱」と「当たりが入っていない箱」の話しをしましたが、
場所によっては「当たりが入っていない売り場」もありえます
それはズバリどういう事かと言いますと
宝くじにはユニットというのが存在します
ユニットとは簡単な説明で例えると
ビックリマンチョコを一箱丸ごとと考えてください
ビックリマンチョコを箱買いすれば
必ずほしいカードは当たりますよね
宝くじもそれと一緒で、
ユニット買いをしている宝くじ売り場には
必ず当たりが含まれているのです
中にはユニット買いをせず、
半分だけ購入されている店舗もありえます
(ビックリマンチョコを箱の半分だけ買う)
これだと当たりは2分の1になってしまいますよね

つまり西銀座チャンスセンターは1ユニット以上を
準備できているという事になります

ちなみに1ユニット=1000万枚となるそうです

最寄りのお店は100分の1ユニット(10万枚)
なんてこともあるわけです
こうなりますと、当たりがあるかすらわからない箱を
引いている事となってしまうわけです

以上の理由から、
関東圏内で宝くじを本気で当てたいのなら
西銀座チャンスセンター 一択!という結果が見えたわけです

買い方は?バラ?連番?

これは本当に貴方次第です
バラ=ランダムの数字で買う
連番=つながった数字で買う

オススメは3連バラという手法です
普通のバラだと完全ランダムなので一等前後賞を狙えませんが、
こちらは前後賞を狙えるバラに組んでくれます
ただし、店舗や売れ残りの枚数にもよるそうです

全国TOP10位

続きましては、全国のランキングとなります

全国でみても、やはり西銀座チャンスセンターは圧倒してます
次点名古屋の名鉄百貨店前となってます
こちらも直近5年では1本以上大当たりが出ているので、
ユニット買いされている可能性は高いですね

まとめ

都内近郊で宝くじを買うなら
当たりが必ずある西銀座チャンスセンター 一択

最寄り駅は東京メトロ銀座駅
もしくは
JR有楽町線となります

いかがでしたでしょうか?
今回は宝くじについて調べてみました
もしこちらのサイトを通じて当たりを掴むことが
出来たのなら幸いです

その場合は私に少しくだ(略

タイトルとURLをコピーしました