4kテレビや4k動画って何かを小学生でもわかるよう解説

通信、ネットワーク関連

こんばんは。
本日はみなさんも最近よく耳にするかと思われる
4k」についての記事です
映像が普通より更に綺麗なのはしっていましたが、
具体的にどうなのかは正直しらなかった為、
さっそく調べてみました

ずばり4Kは普通の映像の4倍凄い

それではさっそくですがわかりやすく書きます

地デジの画素 約150万画素(1440×1080ピクセル)
フルHDの画質 約200万画素(1920×1080ピクセル)

最近テレビを買い替えていない方々の大半のテレビは
上記の物かと思われます

4kの画質 約800万画素(3840×2160ピクセル)

もうお分かりいただけたかと思いますが、
横幅である3840pが約4000であることから
4kと呼ばれるようになりました
普通(フルHD)と比べ4倍もの画素になった事は
一目瞭然かと思います
(Kとはキロを表す単位で1k=1000となります)

分かりやすく違いを説明しますと
例えば遠くの小さくて顔がよくわからない人物を拡大すると
フルHDではモザイクがかかったような映像になるのが
4kだと目鼻クッキリ鮮明に表示されるようになります
これは一つ一つのピクセルが4倍細かいからということになります

4k画素で楽しむ際の注意点

4K画素で楽しむには条件があります
それは単純に4K対応のテレビモニター等を準備する必要があります
ただ、現状4k画素を扱ったコンテンツは少なく
一部の動画サービス(Netflix、amazonプライム等)や、
一部のゲーム(Xbox One X、PS4pro、PCゲーム等)
他はyoutubeなどでしょうか
4k画質で撮られている映像チャンネルとか

まあ、よほど映像にこだわりのない方以外は
そこまで神経質になる必要はないかもしれません

地上波は4kになるの?

これもまだしばらくは無いかと思われます
理由は簡単で国民の大半は4k対応テレビを持ってないからです
過去の地デジ化へお引越しした時のように、また国民全員がお引越し作業となると
かなりの手間と時間がかかるのでしょう

今回調べてわかったこと

4k画質はズバリ、今私達が見ている画素数の4倍凄い
しかしそれを見るためには、4k対応のテレビモニターが必要
現状、必須ではないので
余程映像にこだわりが無い限りは無理にそろえる必要が無い

PCゲームなどで、FPSを主に楽しみたい方には
逆に揃えるべきアイテムだと思われます
画素が上がれば敵の索敵が尚、向上することは
言うまでもありません
まあその映像を映し出すには
さらにそれ相応の高いPCスペックが要求されるわけですが…

今回の4kについての調査は以上となります
かなりざっくりと説明しましたが、
いかがでしたでしょうか?
少しでも参考になれば幸いであります
お金に余裕があれば是非とも揃えたいですね

タイトルとURLをコピーしました